読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活に取り入れたい情報。

生活に役立つ情報あれこれ。【健康やその他色々。】

心身を調整する「呼吸」と「呼吸法」による健康法~その3~

1分で眠りにつける”4-7-8呼吸法”

考えすぎてなかなか入眠できない人は、アリゾナ大学医学部の教授で、薬用植物の世界的権威であるアンドルー・ワイル博士が考案した「4-7-8呼吸法」がおすすめです。

 

「4-7-8呼吸法」の効果とやり方

「4-7-8呼吸法」を実践すれば、副交感神経系を静めてリラックス効果を得ることができ、スッと入眠できるようになります。

 

なぜ効果があるのかですが、前提としてストレスや不安を感じているときは、呼吸は浅くなりがちです。

 

そこでこの呼吸法では、大きく呼吸することでより多くの酸素を取り込み、さらに呼吸を止めることで取り入れた酸素を血流に循環させることができます。

 

その結果、副交感神経系を静めてリラックス効果を得るのです。

 

「4-7-8呼吸法」のやり方は!?

  1. 口を閉じ、4つ数えながら鼻から息を吸い込む
  2. 7つ数えながら息を止める
  3. 8つ数えながら口から息を吐ききる

 

以上の項目を1サイクルとして、3回繰り返す。

 

ポイントは、

  • 息は静かに吸い込む
  • 吐き出す時は、「フーッ!」と音を立てる・舌の先を口内上側に当てておく

以上の点を意識することでより、より深い呼吸が可能になりリラックス効果が高まります。

 

ストレスやパニックのときには”システマ式呼吸法”

ステマとはロシアがまだソビエト連邦時代にミハイル・リャブコという人が、当時の独裁者スターリンのボディーガードから教わったとされる、近接格闘術です。

 

スピーディーでありながら常に脱力したスタイルで構えをとる独特の柔術で、日本の合気道と似たところがあります。

 

そのシステマ格闘術の中でも、大事な要素とされるのが「呼吸法」で、システマブリージングと呼ばれています。

 

これは基本的に鼻呼吸をし大きく長細い息を口から吐くだけの呼吸法です。

 

それらがもたらす効果は、私達のような一般人にも効果的でリラックスや痩身、ストレス軽減、痛みをコントロールするという様々なメリットを与えてくれます。

 

プレッシャーやパニックで混乱しているので、落ち着きたい、痛みを感じた時に和らげたいというときにもこの呼吸法は効果的です。

 

ステマブリージングのポイントとは

基本のシステマブリージングのやり方はとても簡単です。

 

簡単に言うと常に「鼻呼吸」で全ての動作を行なうことだけです。

 

なんだか単純すぎて本当に効果があるのか半信半疑な方も多いでしょう。

 

試しにシステマブリージングを5分程度でも実践してみると、体の中心部から暖かくなるのを感じると思います。

 

鼻呼吸を行なう事で代謝が上がることが要因のようです。

 

「システマ呼吸法」のやり方は!?

  1. 鼻から息を吸う(その際に、全身を緊張させる)
  2. 口を軽くすぼめて口から息を吐きながらリラックス

ポイントは、

  • 呼吸は腹式でも胸式でもどちらでもOK
  • 自分が快適に感じる深さで呼吸をすればOK
  • この基本の呼吸法を3~5分試すだけで、体がリラックスして

    血圧と脈拍が下がるとされる

  • 息を吸いながら体を緊張させるときには、全身で緊張していない場所を探す
  • 息を吐くときは、しっかり全身がリラックスしているか確認する

 

この様な呼吸法を身に付けるだけで、自分の心身の健康維持に役立てる事が出来ますので、是非試してみて下さいね!