生活に取り入れたい情報。

生活に役立つ情報あれこれ。【健康やその他色々。】

心身を調整する「呼吸」と「呼吸法」による健康法~その1~

無意識に行う普段の「呼吸」に対して、意識的に行うのが「呼吸法」です。

 

「呼吸」が、酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出する“生きるためのもの”としたら、「呼吸法」は、“心身を調整する健康法”です。

 

呼吸法のメリット とは!?

呼吸法は若々しい姿勢を保つ為に役だっています。

 

というのも、

 

姿勢を支える抗重力筋の多くは運動時に呼吸を補助する筋肉です。

 

中でも背すじを立てるのに重要な 脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)は、呼吸をサポートします。

 

呼吸法を行うことで、脊柱起立筋が刺激され、姿勢が良くなります。


 
また、呼吸法の最大のメリットは、私たちの内臓や血管の働きをコントロールする自律神経の調整します。

 

そのため、便秘や冷えといった不調の改善にも効果的です。

 

呼吸法の5大効果

1.心が落ち着く

これは、呼吸法を行っている多くの人が実感する効果として挙げています。

 

呼吸と脳は非常に密接で、リラックスに関わる脳内物質「セロトニン」の効果ともいわれています。

 

2.若々しい姿勢になる

脊柱起立筋は、呼吸に関わる筋肉であり、姿勢を保つ筋肉でもあります。

 

そのため、呼吸法でしっかり呼吸に関わる筋肉を使うと、いい姿勢を保ちやすくなります。

 

3.肩こり、首こり改善

呼吸には、肩や首の筋肉も働いています。

 

呼吸法を行うと、肩や首の筋肉もしっかりストレッチされます。

 

また、呼吸法には血流を良くする作用も期待できます。

 

4.代謝アップ・ダイエット

呼吸とともに、お腹を大きく伸び縮みさせ、呼吸に関わる筋肉に強く作用して筋トレ効果を得ることもできます。

 

代謝も上がるロングブレスダイエットでよく知られるようになった効果だと言えます。

 

5.自律神経を整える

呼吸法の一番のメリットがこれです。

 

長くゆっくり吐くことで、自律神経が整います。

 

自律神経は内臓や血管の働きをコントロールしているため、腸の調子が良くなったり、冷えも改善します。

 

呼吸法の基本「腹式呼吸」を習慣にする!

さまざまな呼吸法の中でも、最も一般的な呼吸法は「腹式呼吸」です。

 

吐くときにお腹をへこませ、吸うときにゆるめることで、横隔膜を普段の呼吸より、大きく上下させます。

 

できるだけゆっくりと繰り返してみましょう。

 

腹式呼吸をするとセロトニンが増える

腹式呼吸を5分以上繰り返すと、心をすっきりさせる脳内の神経伝達物質セロトニンが増えます。

 

 

そのため、ストレ スを受け流せるようになるといいます。

 

セロトニンは、姿勢を保つ抗重力筋を刺激します。

 

抗重力筋は顔にもあり、ヨガや気功など呼吸法 を行っている人の顔が若々 しく引き締まって見えるのは、そのためです。