生活に取り入れたい情報。

生活に役立つ情報あれこれ。【健康やその他色々。】

年収2000万円を稼ぐにはどんな職業でどんな事をすれば良い?

どんな職業でどんな事をすれば良い?

では、どんな職業でどんな事をすれば年収が2,000万円以上の経済生活を送れるのでしょうか?

 

上場企業の社長や役員の方々の平均年収がその位と聞いています。

 

みなさんはこれを聞けば、納得するか、または夢をあきらめるかもしれません。

 

上場企業の社長や役員という方々は確率的にも本当に少ないですし、お仕事的にも本当に大変なお仕事です。

 

また、一般的に良く言われるのは、2,000万円から5,000万円となると、「外資系証券会社の日本法人」勤務という話を良く聞きます。

 

そして、ごく一部の、芸能関係の方々や開業医師や弁護士や会計士などです。

 

その他のどんな職業という訳でもなく、自分の好きな事を見つけて起業して、2,000万円程度の収入を得ているという話もあります。

 

さて、こうして一般的に年収が2,000万円程度の職業を並べてみますと、これから年収2,000万円を目指して、男女平等かつ誰にでも可能性がある道がひとつ見えてきます。

 

それは「自分の大好きな事を見つけて起業する!」です。

 

起業をするにしても「自分が大好きな事!」と「多くの人がそれを求めている!」がかみ合わないと起業をしても成功は見えませんし、大きなお金の流れが見えないと成功もまた難しいです。

 

今は、少子高齢化の時代ですし、また健康ブームであったりします。

 

それに合わせたニーズを拾うと良いかもしれませんね。

 

ますますデジタル化が進み、仕事もデジタル化してきました。

 

パソコン一台で在宅の仕事も出来る時代が近づいて来ました。

 

厚生労働省でも在宅ワークに関する検討委員会が発足しており、在宅ワーカー向けのサービス展開も支援し始めました。

 

小資本少人数での隙間ビジネスを狙うと良いかもしれませんね!

 

まとめ

これまで書かせて頂いた通り、年収を2,000万以上にするには「先に年収2,000万の目標がある」のではなく、「好きなことを見つけ、どのようにすれば2,000万円稼げるようになるかを考える!」ことが全ての始まりです。

 

そして、「金銭感覚を上手に磨き、生活費にも節度を持ち、自己投資や交際費を有意義に使う!」ことが大事になってきます。

 

この両輪が伴わないと失敗したり、精神的に病んだり、身体を壊したりして、何の為の人生なのか本末転倒しかねないので、バランス感覚を大事にしてください。

 

今は、健康がどれほど有り難い事なのかを振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

時代の流れに乗り、「自分の大好きな事を見つけて起業する!」ことで、更に新しい自分発見の旅が始まると良いですね!

 

  • 先頭に移動
  • 上に移動
  • 下に移動
  • 最後に移動
  • 編集する
  • 削除する